会社を設立する

会社を設立するのに昔は、株式会社か有限会社が多かったですが、新会社法によって、法律が変わったので、有限会社を新しく設立することは出来なくなり、新しく合同会社というのができました。

いままであった有限会社はそのまま継続していていいのですが、新しく有限会社を設立することができなくなったということです。

また新会社法になって、株式会社も資本金が1円からでも設立できる、取締役も1名からでもできるようになった等会社設立のハードルが下がったので、設立しやすくなりました。

合同会社は、新会社法によって新しくできた会社形態で、認知度もまだまだ高くないと思いますが、場合によっては、なかなかいいのではないかと思います。

それでネットを見ていたら、会社設立についていいサイトを見つけました。<自分で簡単会社設立.com>

このサイトでは、新会社法で、会社が設立しやすくなったことや会社設立にあたり注意する点、合同会社についてなどが書かれていました。

そして会社を設立するのにインターネットが利用できるパソコンがあれば、WEB上で定款作成や登記申請書などを作成・印刷できるサイトを紹介していました。

会社設立について特に知識がなくても画面に従って必要事項を入力すれば簡単に書類作成ができるということなので、便利ではないかと思いました。

専門家に頼むより費用が安くすむと思うので、会社を設立しようと思っている人は一度利用してみてはどうかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です