自動車保険のネット販売

近頃は、何でもインターネットで注文できるようになり、便利でもあり、また世の中の変化にびっくりするところもあります。

食料品や電化製品や本などの物をインターネットで買うことは、もはや一般的になったといえるのではないでしょうか。商品を手にとったりすることはできませんが、商品さえ決まっていれば、買いに行かなくても届けてくれるし、非常に便利です。

最近は、保険もネットでの販売が伸びているようです。保険といえば、保険外交員の人が家に来て、いろいろ説明を聞いて、保険に入るというイメージだったのですが、インターネットではどんな感じになるのでしょうか。

保険にもいろいろありますが、生命保険は、ちょっと額が大きいので、自動車保険を調べてみようと思いました。それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<自動車保険節約.jp.net>

自動車保険も従来は、代理店を通して契約する「代理店型」がほとんどだったと思いますが、インターネットや電話で保険会社と直接契約を結ぶ「ダイレクト型」が増えているそうです。

ダイレクト型は、代理店手数料、人件費、店舗経費を安く抑えることができるので、保険料は一般的に安くなるようです。しかし、契約手続きから保険料請求まで自分でやらなければいけない面もあるようです。

やっぱり、保険の外交員の人が来て、いろいろ説明してくれて、面倒をみてくれた方がいいという人といろいろ人のしがらみとかに縛られずに、自分で条件のいい保険を選んだ方がいいという人といると思います。

そのあたりは、自分の保険の知識や状況などを考えて、その時その時に一番適切な方法を選ぶのがベストではないかと思いました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です