自動車保険のネット販売

近頃は、何でもインターネットで注文できるようになり、便利でもあり、また世の中の変化にびっくりするところもあります。

食料品や電化製品や本などの物をインターネットで買うことは、もはや一般的になったといえるのではないでしょうか。商品を手にとったりすることはできませんが、商品さえ決まっていれば、買いに行かなくても届けてくれるし、非常に便利です。

最近は、保険もネットでの販売が伸びているようです。保険といえば、保険外交員の人が家に来て、いろいろ説明を聞いて、保険に入るというイメージだったのですが、インターネットではどんな感じになるのでしょうか。

保険にもいろいろありますが、生命保険は、ちょっと額が大きいので、自動車保険を調べてみようと思いました。それで、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<自動車保険節約.jp.net>

自動車保険も従来は、代理店を通して契約する「代理店型」がほとんどだったと思いますが、インターネットや電話で保険会社と直接契約を結ぶ「ダイレクト型」が増えているそうです。

ダイレクト型は、代理店手数料、人件費、店舗経費を安く抑えることができるので、保険料は一般的に安くなるようです。しかし、契約手続きから保険料請求まで自分でやらなければいけない面もあるようです。

やっぱり、保険の外交員の人が来て、いろいろ説明してくれて、面倒をみてくれた方がいいという人といろいろ人のしがらみとかに縛られずに、自分で条件のいい保険を選んだ方がいいという人といると思います。

そのあたりは、自分の保険の知識や状況などを考えて、その時その時に一番適切な方法を選ぶのがベストではないかと思いました。

 

太陽光発電は取り付けた方がいいか

太陽光発電のチラシが時々ポストに入っていたりします。あと、たまにですけど飛び込みの営業マンが訪ねて来たりします。

そんな時、太陽光発電はどうなんかなと思ったりもします。近所でもちらほら太陽光発電をつけている家を見かけるので、やっぱりつけた方がいいのかなと思うこともあります。

でも、いくら太陽の光という自然エネルギーを使うと言っても設備自体は、高額なものですから、安易に取り付けるわけにはいかないですし、取り付けるなら信頼のおける業者さんに頼まなければいけないと思います。

それで、ちょっと気になったので、ネットを見ていましたら、参考になるサイトがありました。<太陽光発電つけるべきか.com

このサイトを読んでいて、やはり太陽光のメリット・デメリットなどを十分に理解して判断することが必要だと感じました。また、見積もりも必ず複数の業者にお願いした方がいいということでした。

太陽光発電の売電価格は、年々下がってきています。それで、一時のブームは終わり、太陽光発電の販売数も減ってきているようです。

なので、こういう時だからこそブームだから取り付けたりするのではなく、よく調べて本当に納得して取り付けるかどうかを判断するべきだと思いました。

アトム株

以前は、株の売買などをやっていた時期もありましたが、あまりの自分のセンスのなさにいやけがさして、やめていました。

それでも少しは株を持っているとやっぱり株価の動きとかは気になりますし、いい点はあると思います。

かといって損をするのはいやなので、どうしようかと思ってネットを見ていましたら気になるサイトがありました。<アトム株主優待.com>

このサイトでは、アトムの株主優待がいいということで紹介されていました。1,000株以上株を持っていると1年で40,000円相当の株主優待が受けられるということです。

これは株の上がった下がったをあまり気にすることなく、1年で40,000円の優待が受けられるのは、かなりいいのではないかと思い、1,000株を買ってみました。

1,000株ですと半年ごとに20,000ポイントがつきます。株主優待のカードが送られてきて、お店ですとそのカードで精算できます。

パソコンでも株主優待のページがあって、ポイントの残高が確認できたり、株主ご優待商品をポイントで購入できたりします。

株主優待の使えるお店も回転ずしなどコロワイドグループのお店で使うことができ、かなり多くのお店で使えます。

また、株主ご優待商品もステーキ、まぐろ、日本酒、干物盛り合わせ、お米等の中か選ぶことができます。

1年で使えるポイントも多いですし、お店など選択の幅も大きいので、家族で利用したりでて、なかなか良かったと思っています。

鍵のトラブル

我が家もだいぶ古くなってきたので、家のあちこちでトラブルがみられるようになりました。玄関のドアも開け閉めがスムーズにいかなくなりましたし、鍵も時々空回りすることがあります。

玄関のドアの鍵は、外から帰ってきた時に鍵が開かなかったらどうしようと思います。それに鍵の調子が悪くなくても、鍵をなくしたりする可能性はあります。

こういう時に慌ててしまわないように鍵のトラブルに駆けつけてくれるような鍵屋さんを事前に調べておく事は、大事なのではないかと思うようになりました。いまの時代には、携帯電話もありますので、外からでも電話をすることができますから。

それで、どこかいい鍵屋さんはないかとネットで調べていましたら、参考になるサイトがありました。<鍵あかない.com>

このサイトで紹介している「鍵の救急サポートセンター」や「鍵のトラブル救急車」では、鍵が回らない、ささらない、入らない、開けられない、閉まらない、抜けなくなった等のトラブルがあった時にすぐに駆けつけてくれるようです。

こういう鍵屋さんを知っていれば、いざという時に非常にありがたいのではないかと思いました。

また、鍵のトラブルになる前に修理や交換をしておくことや鍵をなくさないように気を付けることも大事だと思いました。

修繕工事

私の家の前は、田んぼだったのですが、年をとられてお米をつくれなくなったのか田んぼをやめて、宅地にして家を建てています。多分、建売りだと思うのですが、10軒ほど建つので、連日工事をしています。

どんどん家が建っていくのですが、だんだん形ができてくると新しい家はいいもんだなと思います。

私の家は、20年以上経っているので、リフォームか修繕工事をしなければいけない時期にきているのかなと思いました。

リフォームは、ちょっと大がかりになるし、きっかけがないとできないので、やるとすれば修繕工事かなと思います。

いままでにエアコンの取り替え、システムキッチンのレンジ・コンロの取り替え、水回りの工事などはやってきたので、次は外壁の塗装工事かなと思っています。

外壁の塗装は、ただきれいにするだけではなく、家を守る役割りもあるようです。放っておくと雨が侵入したりするのを防いでくれたりするからです。

外壁の塗装といっても特に知識もないので、ネットで調べていましたら、参考になるサイトがありました。<外壁塗装屋根塗装相場.com

このサイトを見ていると最低限の知識はもつようにして、必ず相見積もりをとって、業者はしっかりと選んでいくのがポイントのようです。

外壁の塗装は、素人には分かりずらい部分もあるので、複数の業者を比較して、慎重に選んでいく必要があると思いました。

実印について

一戸建ての貸家をすることになって、銀行から借入れをすることになりました。それで、先日銀行を行って、契約書等に署名、捺印をしてきました。書類が思ったより多くて、手がだるくなるくらいでした。

無事に契約は終わりましたが、普段はあまり使わない実印の大切さを感じました。実印は、普段はあまり使わなくてもこういう大事な契約などで必要となってくるからです。

子供達も20歳を超えたので、そろそろどこかのタイミングで、実印を作らなければと思いました。実印を作るといっても、大事なものですし、認印のように気軽に買いに行くわけにはいかないと思うのですが、いざどうすればいいかというとよく分かっていないなと思いました。

それで、ネットで調べていましたら、参考になるサイトを見つけました。<実印どこで

このサイトでは、いつ作ったらいいか、作る時のポイント、どこで買うといいか等の要点が書かれていました。

実印を作る時のポイントとしては、「材質」「大きさ」「文字の彫り方」などがあるようです。これらの「材質」「大きさ」「文字の彫り方」についても、店などに行く前に調べておいて、どれがいいかある程度見当をつけておいた方が後悔のない実印を作ることができるのではないかと思いました。

最近は、ネット通販も充実しているようです。お店で買うにしろネット通販で買うにしろ、実印は一生ものといえる印鑑なので、よく調べて後悔のないようにしたいと思いました。

ブログを始めました

今日からブログを始めました。年齢は、50代で、4年程前に心筋梗塞になって、月に一回の割り合いで、かかりつけのお医者さんに行っています。

先日、お医者さんに行った時、体重が結構減っていたので、胃の検査をしますと言われました。それで、今日胃の検査の予約をしてきました。

毎日飲んでいる薬の種類が多いのですが、この中で血液をサラサラにする薬は、検査前の1週間は飲まないように言われました。

その他にも検査の前日は、夜8時までに食事を済ませる事、当日の朝食は、食べずにコップ一杯の水だけにする事などの注意点を言われました。

いろいろ検査も大変だなと思いましたが、何も悪いところがないように願っています。